feel Garage & DAEG Owner's Club 『AZ』

ZRX1200 DAEG Owner's Club 『AZ』とバイクチーム feel の活動記録

カレンダー

プロフィール

TK

Author:TK
TK

車もバイクも弄ることが好き。
ドライブもツーリングも好き。
多趣味多忙な人生を送ることが
生きがいな管理人です。

【現在の愛車】


ZRX1200 DAEG

最近の記事+コメント

最近のコメント

カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中☆

ポチッっとお願いします☆

FC2ブログランキング

カテゴリー

TK-DAEG

※盗難多発!厳重注意!!※


Yahoo!グループにて ZRX1200 DAEG Owner's Club AZ を立ち上げました。
DAEGのオーナーさん、みんなで情報交換しませんか?
参加資格:kawasaki ZRX1200 DAEGオーナーの方
※参加時に簡単な自己紹介をお願い致します。お気軽にご参加ください。
ZRX1200 DAEG Owner's Club AZ
ZRX1200 DAEG Owner's Club AZ


【イベント情報】
第3回 AZ全国ミーティング
ご参加の皆様有難うございました。
AZ 全国M
しばらくブログ更新を停止します
ご迷惑をおかけ致します


スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サイドバッグ装着

2008/03/05(水) 16:13:41

サイドバッグを装着しました!

Zの場合、以外と取り付け位置に苦労するんです。

異様な形をしたタンデムバー。

後方に細くなるシート…

結果こんな感じに↓


全体図

全体的にはスタイリッシュに装着できました。

なかなかガッチリ固定でかなり激しく走っても動かなそうです。(固定方法、バイクの形状で異なると思います)

クリアランス

マフラーとのクリアランスもバッチリ取れました。

実際にタンデムポジションに跨ってみても脹脛に若干当たる程度で影響はなさそうです。

しかし、先日UPさんにも教えていただいた接触ポイント!

やっぱりありました。

接触ポイント1

黄色い○で囲んである部分。やはり、カウルの張り出しに当たります。
ここはクッションテープを貼ることでおそらくOK。

接触ポイント2

ここはウインカーが出ているからしょうがないんでおそらくOKだと…
なにか問題があれば対策考えます。

まだ、走ってないので早くツーリング行きたいです。



ワン!クリック!
ブログランキング



スポンサーサイト
Z750STB:0CM:4
<< 春=NEWバイクの時期ホーム全記事一覧SPORTMAX GPRα-11 >>

コメント

やっぱりサイドバックはその部分が
心配になりますよねぇ…
自分のは保護してたにもかかわらず塗装がはげてすでに黒いです。
よさそうなクッション素材があったら
教えてください。(笑
カレー公爵 #-|2008/03/06(木) 00:53 [ 編集 ]
>カレー公爵さん
今回はホムセンで家具傷防止(青色)のクッションを着けてみようと思います。
12日に高速を走って見ますので擦れが起こるか確認してみます。
hamaten #-|2008/03/06(木) 14:04 [ 編集 ]

デグナーのサイドバッグ、やっぱりスタイルがいいねえ♪
ボクのではマフラーに当たらない訳がないのでもう取り付けはムリでしょうけど(笑)
UP #H6BUcOWI|2008/03/07(金) 06:53 [ 編集 ]
>UPさん
UPさんの悪魔管にはサイドバッグはNGですよ。
悪魔管はあの迫力を見せ付けて走った方がちょい悪ですwww
hamaten #-|2008/03/07(金) 14:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamaten.blog81.fc2.com/tb.php/201-112310fd

リンク

このブログをリンクに追加する

ZRX1200 DAEGのリンク

ZRX1200 DAEGのブログ・HP

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Copyright(C) 2006 feel Garage & DAEG Owner's Club 『AZ』 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。